看護師は、患者に話します

ふらっとについて

説明_記名_医療コミュニケーション航海図無人島完成版記名.jpg

医療現場では「疾患」を通して、科学的な根拠を求められたり、感情的な共感など様々なコミュニケーションが求められます。同時に、その対応には”正しい”というコミュニケーションがありません。
この医療コミュニケーション航海図は、そうした日々変化する医療現場でのコミュニケーションを海での”航海”に喩え、様々な観点からコミュニケーションを振り返ることで、医療者と患者さんとのコミュニケーションはもちろん、医療者同士のコミュニケーションも含めて、より良い職場環境を創っていくことができるようにサポートしてくれます。

医療コミュニケーション航海図©

 

ふらっとは、医療現場における医療者と患者さん、あるいは医療者どうしのコミュニケーションをより良いものにし、お互いがより楽しく、より前向きに治療に取り組んでいけるようになることを目指す研究会です。

医療者は専門家として、知識や技術をもって患者さんを指導します。でも、ときにそれが「上から目線」になり、患者さん自身の気持ちや意思を無視して医療者の考える「正しい答え」に当てはめようとしていないでしょうか?

医療者は「医療の専門家」、患者さんは独自の価値観や歴史をもった「自分の人生の専門家」としてお互いを尊重し、対等で水平(Flat)な関係の中で共に病と向き合う方法を探していく、そんな治療関係が築けたら素敵だと思いませんか?

それを実現する方法のひとつは、医療者が心底から患者さん自身の限りない可能性を信じること、そして患者さんの可能性を引き出せるような対話をすることです。さまざまな職種の医療者の皆さんと、コーチングのプロである我々スタッフがフラットな立場で交流し話し合うことによって、日々の臨床現場の会話をより生き生きとしたものにするヒントがつかめると思っています。ふらっとへの参加に、予備知識は必要ありません。日頃のささいな疑問やストレスを仲間と共有し、明日への元気をたくわえる場として、どうぞ「ふらっと」お立ち寄りください。

代表 松澤 陽子

0301_w_0272.jpg

代表あいさつ

団体概要

団体名

一般社団法人 医療コミュニケーションラボふらっと

代表理事

理事

原田直和、田渋あづさ、小堺康弘

監事

西川哲男(西川クリニック

所在地

〒230-0077

神奈川県横浜市鶴見区東寺尾四丁目16番19号

メール

沿革

設立:2019年6月12日

活動開始:2016年8月

第4回wake up award受賞